グレースシードステラVSルメント 炭酸シャンプー

炭酸シャンプーとノンシリコン

「ノンシリコンのシャンプーは髪に良い!」と言われています。
シリコンとは、ケイ素を元に作られる合成樹脂のことをいいます。
シャンプー以外にも化粧品や柔軟剤、ヘアワックスなどにも幅広く使われている成分です。
シリコン自体は、髪に対して、キューティクルを保護してサラサラの仕上がりにしたり、一時的に傷みを補修したりという良い役割ももちます。
しかし、シリコンの成分が髪や頭皮にベタつきを与えたり、すすぎ残しによって頭皮トラブルが起きてしまうというデメリットもあります。

 

炭酸シャンプーはノンシリコンがおすすめ

炭酸シャンプーの効果を最大限得るためにも、炭酸シャンプーを選ぶ際には、ノンシリコンのものがおすすめです。
炭酸シャンプーは頭皮の毛穴につまった汚れを洗い流してくれる効果があります。
そのため、頭皮の毛穴詰まりの原因となってしまうシリコンが入っていないノンシリコン処方のシャンプーを選ぶのがおすすめです。

 

炭酸シャンプー ノンシリコン

 

ノンシリコンのシャンプーは、洗いあがりの髪がきしんだりパサついたりというデメリットもありますので、

保湿成分や、美髪のためのヘアケア成分をしっかりと配合したものを選ぶのもおすすめです。